別 陽

ついにアデレードお別れの日。
僕としては外国も初めてですが、外人の家でホームステイというのも初めてでした。
とても緊張して、最初は英語ですとか色々なことを気にして。(自分の短所)
でも、そんな気分はあっという間に消えました。

それは、自分で何かをコントロールしたわけではなく

二人の友人のお陰であり、何より二人の夫婦の助けです。
とても感謝しています。

宿泊場所を提供してくれただけでなく

真のウェルカム精神をこの身体で感じることが出来たのは貴重な体験でした。
日本に来る人にも僕が何か出来ればいいと思いました。本当に。

僕はどちらかというと人を嫌うというか、あまり人間関係が好きではないタイプで。
今回、visit出来て、人間味のある優しさであったり、様々なことに感動しました。
多分、自分が気がつかないうちに失礼なことばかりしていたと思う。
でも、それを許してくれた。

正直言うと、アデレードに行くことは二度とないかもしれない。わからないけど。
むしろ、オーストラリア自体行かないかもしれない。好かないわけではなく。
年配の夫婦なので、次というのも難しい。
とにかく、自分としては何をすればいいのか閃かない。
ご主人には何も言えず。車に入る前に「見る」ことしか出来ませんでした。
奥さんに車でメルボルン行きバス駅まで送っていただきました。
友達と花束とチョコレートをプレゼントしました。
とても感動してくれて、こちらとしてもうれしかった。
帰りの車の中で、思わず涙してしまいました。
僕はあまり人がいる所で泣くことが極度に嫌いなので
外を見てるふりして顔を見せないようにしました。(笑)

下の写真の朝日を見て(AM6?)「うわー!」と一言。
b0129705_2348063.jpg


まともにちゃんと朝日を見たのは人生初かもしれない。

[PR]

by zaks2 | 2009-11-27 00:35